ケアプランの特長や立案の際の注意事項などについてご紹介いたします。

文字サイズ 小文字サイズ 中文字サイズ 大

HOME > 介護の基礎知識 > ケアプランって?

ケアプランって?

ケアプランって?介護保険の対象となる、各種サービスをどのように行うのかを決める際に、大変重要とされるケアプラン。 このケアプランにそって保険給付が決められますので、ケアプランを決定するには、慎重さが必要とされます。
こちらでは、ケアプランの内容や、より良いケアプランを立案するための方法についてご紹介いたします。

ケアプランとは?

ケアプランとは、介護を必要とする方の健康状態や、生活環境を考慮して作成する介護サービスの計画を言います。
ケアプランを立案するのは、「介護支援専門員」であるケアマネージャーで、身体的にはもちろん、経済的に負担の少ないプランをご提案いたします。
また、介護に関する専門知識や介護保険に関するご相談も承り、介護をトータルにサポートいたします。

プラン立案のポイント

最適なケアプランを立てるためには、良いケアマネージャーを選ぶことが先決です。
以下に優れたケアマネージャーのポイントをまとめましたので、ご利用する際のご参考にしてください。

介護情報に詳しい

優れたケアマネージャーに求められる点は、福祉サービスや介護保険に関して詳しいことが必要です。
お住まいになられている地域の自治体サービスや、介護保険の手続き方法など、あらゆる面において情報を収集しているケアマネージャーを選ぶようにしてください。

ケアプランを丁寧に説明

ケアプランの中には、これまで聞いたことのないような専門用語も含まれています。
そんな時に丁寧に説明してくれるケアマネージャーを選ぶことが大切です。また、こちらからの質問に対しても、分かりやすく答えてくれることも重要です。

親身になって相談に乗ってくれる

ご利用者様やご家族の立場に立って、相談に乗ってくれるケアマネージャーも優れていると言えます。
そんなケアマネージャーであれば、作成したケアプランに納得いかない場合も、じっくりと話し合ってより良いプランを一緒に作成することもできるでしょう。

居住介護支援・訪問介護・障害者自立支援法 ネットワークナース
Tel:072-234-2564 Fax:072-234-6853

居宅介護支援・訪問介護・支援費制度 ネットワークナース サイトマップ リンク プライバシーポリシー お問い合わせ・資料請求 HOME お問い合わせ・資料請求